The Rotary Club of Imabari

2017-2018 RIのテーマ 今治ロータリークラブへようこそ
  • NewJFAアカデミー今治の入校式で練習用具一式を寄贈しました
  • New今治青少年ロータリー友の会の皆さんと吹揚公園を清掃奉仕しました
  • New今治3ロータリー親睦ゴルフコンペ結果
  • 第5回親睦ゴルフコンペは北条C.C.にて4月30日開催!
  • 4月理事会議事録

Rotary Club of Imabari

Meeting Location
Shoko Kaigisho 2-3-20 Asahi-machi, Imabari, Ehime, 794-0042, Japan

Meeting Date and Time
Thursday, 12:30 PM

Charter Date
26-Dec-1934

Club President
Nobuyasu Nishimoto

Member : 49

事務局:
愛媛県今治市旭町2-3-20 今治商工会議所3F
TEL : 0898-22-3933 FAX : 0898-22-3952
Mail : imrotary@dokidoki.ne.jp

ごあいさつ

2017-2018 Club President
2017-2018年度会長

西本 信保

 今年度、イアン H.S. ライズリー国際ロータリー2017-18年度会長のテーマは「ロータリー:変化をもたらす」です。
 RI会長によると数年前、知り合った人から「ロータリーとは何ですか?」と質問されました。しかし、ロータリーがあまりにも大きく、複雑すぎて簡単に説明ができなかったのです。
 RI会長は「ロータリーとは、どのような団体かではなく何をしているのか」と定義されています。ロータリーは112年の歴史があり、時代と共に大きく変化してきております。どのような奉仕を選んだとしても、それは奉仕を通じて多くの人々に変化をもたらせると説いています。
 また、柳澤光秋ガバナーの地区方針は「クラブの特性を生かそう」です。これから少子高齢化・地方社会の衰退など、取り巻く環境は厳しくなってきます。そのためにはクラブが行ってきた事業を継承しつつ、身の丈にあった自分のできることを実行してくださいと言われております。
 そういったことで今年度のクラブ方針は下記の通りです。

1. 充実した例会づくり   

    ロータリーでの時間を最も多く過ごすのが例会です。会員の皆さまが「出席して良かった」と思える例会を目指します。また、予算を見ながら夜間例会を増やしたいと思っております。
2. 会員増強ならびに退会防止   
    さまざまな考え方や経験を持つ会員が増えればクラブも変化をもたらし、活性化できます。ロータリアンとしての資質を持った女性会員や40歳未満の方の会員増強を目指します。
3. ロータリーのイメージと認知度の向上   
    まだまだロータリーの認知度が高くありません。ロータリーの広報にも力を入れ、入会の関心も高めてまいります。
4. インターアクトクラブ、青少年ロータリー友の会への支援   
    次世代を担う青少年が心身ともに健全育成できるように努めます。

今年度はこの項目を中心にクラブ運営をしてまいりたいと思いますので、何卒よろしくご指導・ご協力をお願い申し上げます。